あなたは600万円をもらえる権利があるかもしれません

あなたのお子さんはまだ未成年ですよね?これから先、大切なお子さんを育てるのにまだまだ小さくて、さらにシングルマザーのあなたが育てるのにはかなり厳しい状況だと思います。そんな時に一番あなたの救いとなるのは当面の生活・養育費だと思います。
でも、あなたが離婚して別れた人が経済的に厳しい状況なので、「養育費を要求するのは無理なのではないか?」と思っている人でも確実に受け取る権利はあなたにあるのです。

そんなあなたが、600万円を受け取る権利があっても放棄をしますか?

今、あなたのお子さんは何歳ですか?

あなたのお仕事に余裕はありますか?

あなたのお子さんの学校生活を不自由なく暮らせてあげてますか?

お子さんと一緒に旅行など連れて行ってあげる事が出来ますか?


そうです、月5万円でも受け取ることができれば、あなたの暮らしはかなり変わるはずです。

そんなあなたの養育費を勝ち取る詳しい必勝法は >>コチラ


株主優待制度